文藝同人誌 『八月の群れ』 公式ブログ

mure8.exblog.jp
ブログトップ

明石城幻の天守閣

 のもとただしです。
 明石城で今年から「幻の天守閣」の電飾を始めた。台風18号の接近で10月11日(土)まで開催されているというので、帰宅途中、写真を撮りに行った。元々明石城には天守閣を建てるための天守台はあるが、天守閣はない。その幻の天守閣を今話題のLEDで再現しようという試みだ。発想は面白い。公表されていないようだが、事業費400万円らしい。現在明石城の本丸には、巽(たつみ)櫓、坤(ひつじさる)櫓が現存するが、往時は、廃城となった三木城や船上(ふなげ)城や伏見城の資材を使い、ほぼ正方形の本丸の四隅にあと艮(うしとら)櫓、乾(いぬい)櫓の2櫓があったと現地に案内板もあるし、櫓址の台地もある。2櫓の復元には莫大な費用がかかるかも知れないが、形が残る。私は幻に400万円かけるなら、長い時間がかかっても、その費用も含めて本格的櫓の復元か大手門(太鼓門)の復元運動を始めた方が良いような気がする。
f0328926_00114518.jpg

[PR]
by hachigatu_no_mure | 2014-10-12 00:43 | 日々雑多 | Comments(1)
Commented by 葉山ほずみ at 2014-10-12 18:51 x
ニュースで見ました~!話題の白色LEDライトですね♪
400万円もかかるなんて、驚きました!
幻想的だと思ってたけど、金額を聞くと幻想より現実的にと思ってしまいますね~。